トレック エモンダ ALR4|税込15万円以内で手に入る高性能アルミロード

トレック・エモンダALR4 2019モデル

エモンダ ALR4

ヒルクライムなどに定評のあるトレック エモンダ。そのエモンダの中でも税込15万円以内と最もお求めやすいアルミフレームモデルのエモンダALR4を解説していきます。2019年モデルから新しいフレームにモデルチェンジしたエモンダALR4は、初めてのロードバイク・アルミロードを検討中の方にとって、非常に気になる1台ではないでしょうか。

トレック エモンダとは

2019トレックエモンダALR

<ライディング写真はエモンダALRディスク>

エモンダは「削ぎ落とす」という意味で、各グレードにおいて最軽量バイクを提供するというコンセプトのもとに設計されています。エモンダにはカーボンフレームのモデルから今回紹介しますアルミフレームまでありますが共通しているのは「削ぎ落とす」という名前の通り、無駄のないシンプルな構成と軽量な車体、そして素直なハンドリングが特徴です。

エモンダはディスクモデルも含めると、カーボンモデルが10種類、アルミモデルが3種類あり、エモンダALR4はアルミモデル(エモンダALR5ディスク・ALR5・ALR4)の中で最もお求めやすいモデルです。アルミフレームの3車種はフレーム自体に差はなく(ディスクとノーマルブレーキの取付部はもちろん異なります)、組み合わせられるコンポーネント(ブレーキや変速機など)に違いがあります。エモンダALR4は、コンポーネントをシマノ・テォイアグラにすることで価格を抑えています。

フレームの特徴

高い強度を持ちつつ超軽量という、エモンダALRシリーズだけのアルミニウム合金アルファ300アルミニウムを採用しています。素材面からも他のアルミロードを圧倒する性能を備えています。

BB(ビービー)部分は、カーボンフレームと同様に左右非対称のパイプ形状を採用して幅広(BB86.5)につくられています。ペダリングの力を逃がさず推進力に変える設計です。

フロントフォークにはカーボンを採用しています。カーボン素材は、軽いだけではなく振動吸収性に優れており、路面からの振動を吸収することで、手や腕のしびれを軽減し身体への負担も減らします。またコラム(軸)部分をテーパー形状にすることで、剛性を高めハンドリングやブレーキング時の安定性を確保しています。

エモンダALR4は、アルミ素材を使用しながらも、素材と製法にこだわることで、高剛性かつしなやかで身体に伝わる振動もマイルドなフレームを完成させました。

インビジブルウェルドテクノロジー

エモンダ ALR4

トレック独自のフレームの溶接技術「インビジブルウェルテクノロジー」により、カーボンフレームのような継ぎ目の目立たないきれいなフレームが特徴です。「インビジブルウェルテクノロジー」は、溶接材を大幅に少なくすることで接続される表面積が大きくなり、結果軽量性と強度も向上しています。

ダイレクトマウントブレーキ

エモンダ ALR4

ブレーキはダイレクトマウントブレーキを採用しています。ダイレクトマウントブレーキと通常のブレーキとの違いは、ブレーキ本体を2本のボルトでとめている所です。2本のボルトでとめることにより剛性が上がり、ブレーキをかけた時のブレーキ本体の歪みが少なくなり制動力がアップします。

コンポーネント:シマノ ティアグラ

エモンダ ALR4

コンポーネント(変速機など)にシマノ ティアグラ(2x10速)を組み合わせています。ブレーキは、ティアグラにダイレクトマウントブレーキの設定がないためテクトロ製のもの
になっておりますが、ブレーキ以外は全てシマノ ティアグラが採用されています。

デュオトラップS 対応

エモンダ ALR4

カーボンフレームと同様にワイヤレス(ANT+、ブルートゥース規格)でスピードやケイデンスの情報をガーミンやサイクルコンピューターにそうしンする「デュオトラップS」の装着が可能です。※センサーは別売りです)

生涯保証

製品上の不具合を生涯にわたって保証するTREK独自のプログラムは、TREKの製品にたいする開発力と高いクオリティの自信であります。エモンダALR4は生涯にわたって保証されます。

こんなあなたにおすすめ

エモンダALR4は、アルファ300アルミニウムをトレック独自のインビジブルウェルテクノロジーという溶接技術で作り上げたフレームにカーボンフォークを採用し、コンポーネン
トにシマノ ティアグラを採用したモデルです。同クラスのティグラ採用のアルミフレームのモデルの中では、剛性・軽さ・乗り心地の良さは飛びぬけており、さらにフレームの溶接の継ぎ目などがほぼ分からない位のクオリティです。

軽量で山岳も得意ですので、アップダウンのあるロングライドなどにエモンダALR4の実力が発揮されると思います。初めてのロードバイクに、クロスバイクからのステップアップなどにおすすめです。

サイズ選びとフィッティングについて

ロードバイクでは、バイクサイズとハンドル・サドル位置調整・バイクに乗る姿勢などのポジションが重要となっています。サイクルストアファーストでは、ロードバイクに精通したスタッフがひとりひとりに合わせた最適なサイズをお選びいたします。また納車時はもちろん、納車後のポジション調整も行っています。ポジション調整等のフィッティングもサイクルストアファーストにご相談ください。

エモンダALR4基本スペック

フレームセット

フレーム:Ultralight 300 Series Alpha Aluminum, Invisible Weld Technology, tapered head tube, BB86.5, direct mount rim brakes, internal cable routing, DuoTrap S
compatible

フォーク:Émonda carbon, tapered steerer, direct mount rim brakes

ホイール

フロントハブ:Alloy

リアハブ:Alloy

リム:Bontrager Affinity Tubeless Ready

タイヤ:Bontrager R1 Hard-Case Lite, 700x 25c

最大タイヤサイズ:26cのボントレガータイヤ(フレームとのクリアアランスは最低4mm)

ドライブトレイン

シフター:Shimano Tiagra, 10 speed

フロントディレーラー:Shimano Tiagra, braze-on

リアディレイラー:Shimano Tiagra

クランク:Shimano Tiagra, 50/34 (compact)

BB:Press Fit BB86.5

カセット(スプロケット):Shimano Tiagra, 11-28, 10 speed

チェーン:Shimano Tiagra

ペダル:付属いたしません

コンポーネント

サドル:Bontrager Montrose Comp, chromoly rails

シートポスト:Bontrager alloy, 2-bolt head, 27.2mm, 8mm offset

ハンドルバー:Bontrager Comp VR-C, 31.8mm

グリップ:Bontrager tape

ステム:Bontrager Elite, 31.8mm, 7 degree, w/computer &amp; light mounts

ヘッドセット:Integrated, cartridge bearing, sealed, 1-1/8˝ top, 1.5˝ bottom

ブレーキセット:Tektro T731, direct mount

重量

重量:56cm – 9.09 kg / 20.04 lbs

体重制限:このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は275ポンド(125kg)
です。

カラー

エモンダ ALR4

Matte/Gloss Trek Black

エモンダ ALR4

Viper Red/Trek Black

価格

135.000円 (税抜)

トレック・エモンダ ALR5 ディスク
トレック・エモンダ ALR5
トレック・エモンダ ALR4
トレック・エモンダ ALR5 ディスク WOMENS

関連記事

  1. トレック・ドマーネ AL2
  2. Domane ドマーネ SL6 Disc
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP