洗車調整

洗車調整してみませんか

自転車を拭いたりチェーンに油を塗ったり、とメンテナンスをしてはいるけど、汚れが落ちなかったり自転車の調子が悪かったり、ということはありませんか?

サイクルストアファーストでは、「洗車調整」サービスを行っています。自転車全体を洗車・可動部注油・各部調整・全体を点検する作業です。この作業により、自転車を新車時の状態に近づけられますし、安心して乗っていただけます。

自転車購入から点検していなかったり、汚れが落ちなかったり、調子が悪かったりしたら、「洗車調整」サービスしてみませんか?

洗車調整

洗車

ロードレースのプロチームでは常識となっている作業です。チェーンやディレーラー・スプロケット・ブレーキなどについた油を落とし、ピカピカの状態にします。

スプロケットやプーリーなどの回転もスムーズになります。

調整

こちらもプロチームでは各ステージ後に行う作業です。変速調整・フレームの状態確認・注油をします。

サイクルストアファーストでは、フレームの傷チェック・可動部分の注油・各部ネジの増し締め・ブレーキ調整・変速調整・ホイールの振れ取り・フレーム・ホイールをキレイに磨く、などを行います。最後にバイク全体をチェックして完了です。

特に、当店でSSC組している自転車は、定期的に洗車調整をさせていただけると、新車の良い精度・状態を維持することができます。

料金

洗車調整 SSC:無料回数分 無料
SSC:無料回数終了後 2000円
一般:ロード初回 5000円
一般:ロード2回目以降 3000円
一般:MTB初回 5000円
一般:MTB2回目以降 4000円

※料金は税別です。バイクの状態により追加作業が増える場合があり、追加料金が発生する場合があります。

洗車調整の作業

実際の作業の流れです。

洗車編

作業台にバイクをセットします。

リアホイールを外し、ダミーハブという部品にチェーンを挟んで取り付けます。

ディグリザー(油を落とす洗剤)でチェーン・ディレーラー・ブレーキなどの油汚れを落とします。

さらに洗剤でチェーンをキレイにします。

 

バイク全体を洗剤で洗います。

高圧洗浄でフレーム内部にできるだけ水が浸入しないように洗っていきます。

スプロケットもディグリザーで油汚れを落としていきます。

ホイールも洗剤で洗います。

調整編

各可動部に注油します。

各部ネジを増し締めします。ネジが緩んでいたり、締めすぎで部品が壊れていることもありますのでチェックします。

ワイヤーの伸びや切れ・ほつれなどもチェックします。

ホイールは振れ取りをします。

バイクを磨いていきます。今回はマッド塗装ですので、マックオフのマットフィニッシュディテイラーを使います。

このときにフレームの傷やクラックなどの状態をチェックしていきます。

全体をチェックして変速調整をします。

完成です。チェーンはピカピカになり、スプロケットやプーリーの周りもスムーズになります。新車に近い状態にできます。

サイクルストアファーストでは、自転車に乗る頻度もありますが、1年に1~2回の頻度で洗車調整をおすすめしています。

PAGE TOP