クリート交換時期について|あなたのクリート減っていませんか?

クリート交換時期について

こんにちは。仙台市若林区荒井のトレックのロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクをメインにあつかうスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

私の使っているビンディングシューズですが、最近ペダルのはまりが悪く、外れやすくなってきていました。

そこで今回は、クリートの状態と交換の目安について解説していきます。

減ったクリート

こちらが私の使っているシマノのクリートで、交換時期をとっくに過ぎている状態です。(お恥ずかしい・・・)

ちなみに、この状態で使用しているとペダル本体も減っていき、最終的にはペダル交換、という事にもなりますので、こうなる前にクリート交換しましょう。

新品クリートとの比較

一目瞭然の違いです。

交換目安

ラインがあるのが分かるでしょうか?このラインを超えてすり減るとクリートの交換時期となります。

また、クリートの真ん中(踏んだ時にペダルとクリートがカチッとはまる部分)がすり減っているのが分かるでしょうか?

この状態だと、ペダルがはまりが悪くなり、さらに外れやすくなります。

今回はシマノのクリートですが、他のメーカーのクリートも同じように交換目安にできるかと思います。

クリート交換後

これで安心して自転車に乗ることができます。

取扱いクリート

サイクルストアファーストではシマノのクリートはもちろん、タイム・ルックのクリートも取扱っております。

みなさまもクリートの状態を確認してみましょう。

最後に

減ったクリートを使い続けると、ペダルも傷めますので、早めに交換しましょう。また、各メーカーのクリートには、フローティング(左右の遊び)があります。クリート交換の際は、このフローティングも確認しましょう。

クリートの交換時期が分からない、大丈夫か分からない、などという方も多いかと思います。サイクルストアファーストでは、クリートの状態確認もしております。お気軽にお尋ねください。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP