シマノペダル対応パワーメーター|FAVERO ASSIOMA DUO-Shi(ファベロ アシオマ デュオ シ)

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

最近はパワーメーターの価格も下がってきて、パワーメーターを装着しているバイクも多くなってきました。

そんなパワーメーターの中で、主流だったのがクランク型のパワーメーターですが、コンポの変更により使用できないケースがあったり、バイクを複数台所有していてパワーメーターを何台も所有できない、などにより、より装着が簡単なペダル型パワーメーターにスポットが当たり始めました。

そこで、以前ブログでもご紹介させていただいた「ファベロ アシオマ」のペダル型パワーメーターですが、今回はシマノ対応の「FAVERO ASSIOMA DUO-Shi」のご紹介です。

FAVERO ASSIOMA DUO-Shi(ファベロ アシオマ デュオ シ)

「ASSIOMA(アシオマ)」は、リーズナブルな価格で、数値も正確で故障も少ない、と今現在一押しのパワーメーターです。

詳細記事はこちら

そして、今回ご紹介するFAVERO ASSIOMA DUO-Shi(ファベロ アシオマ デュオ シ)は、今までルック型のペダルだったのを、シマノ対応にしました。

「FAVERO ASSIOMA DUO-Shi」は、軸側だけとなっていて、別でべダルボディを用意します。

対応するシマノペダルは、PD-R8000、PD-R7000、PD-6800、PD-R550、PD-R540となっています。

私のバイクに「FAVERO ASSIOMA DUO-Shi」を取付してみました!

まずはペダルボディを取り付けます。今回はシマノ PD-R8000を使用しました。

次はバイクに装着します。

この写真では分かりませんが・・・

こんな感じです。

ちなみに充電式で、ケーブル2個を使用して両方一気に充電できます。

満充電で50時間使用できます。

「FAVERO ASSIOMA DUO-Shi」スペック

無線プロトコル ANT+ PWR(CT + PO)プロファイル、Bluetooth v4.0
転送データ パワー(watt)、ケイデンス(rpm)、L/Rバランス%(Assioma DUOのみ)、トルク有効性(TE)、ペダル円滑度(PS))、IAVパワーフェーズ、IAVライダーポジション
最大パワー 3000W
L/Rバランス 0~100%
最小~最大ケイデンス 30~190rpm
パワー計測精度 ±1%
ケイデンスセンサー 内蔵
内部バッテリー 充電式リチウムバッテリー、50時間稼働
USB充電 ダブル充電器(左右同時充電可能)
重量 片側99.0g(電池含む)
センサーを含む総ペダル重量 ※シマノペダルの各モデルにASSIOMA DUO-Shiを取り付けた場合の総重量 ・PD-R8000ペダルボディ:片側157.0g ・PD-R7000ペダルボディ:片側161.3g ・PD-R6800ペダルボディ:片側161.3g ・PD-R550ペダルボディ:片側176.0g ・PD-R540ペダルボディ:片側186.0g
ペダルアクスル材料 ステンレス合金
アダプター材料 アルミニウム合金
ベアリング No.3密閉式カートリッジベアリング
動作温度 -10 ⁄ +60°C
バッテリー充電温度 +5 ⁄ +40°C
防水性 IP67
認証 CE、FCC、PSE、AUS/NZ、KC、RoHS、ANT+、BLE
乗車最大体重 120kg
保証 2年
付属品 バッテリーチャージャー(プラグ込み)、マイクロUSB/USBケーブル(長さ2m・磁気コネクタ2個付き)×2本、取付用アーレンキーとワッシャー4個、ASSIOMAユーザーマニュアル、ASSIOMA DUO-Shiユーザーマニュアル、保証書
価格 82,610円(税込)

まとめ

ファベロ アシオマは、リーズナブル・正確な数値・故障しにくい構造・2年保証、と今現在一押しのパワーメーターです。

「FAVERO ASSIOMA DUO-Shi」は、今シマノのペダルを使っていて、ペダルボディを使用できる方や、シマノペダルを使用したい方におすすめです。

パワーメーターをご検討中の方はサイクルストアファーストまでご相談ください。

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP