サイクリングやランのエチケットとして!ボントレガー ネックゲイター

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

コロナウイルス感染拡大の中、緊急事態宣言が出されましたが、適度な運動は許されているので、近くの公園や近所などサイクリングやランニングをする姿も見えるようになりました。また、公共交通機関を避けて自転車通勤という方もいらっしゃいます。

しかし気を付けなくてはならないのは、新型コロナウイルスは感染していても多くの人は症状が出ない!と言われている事です。サイクリングやランニングなどの運動中は、呼吸も大きくなり、咳やくしゃみと同じ状況になっている可能性があるのです。知らずのうちにウイルスを拡散しているかもしれません。

そこで運動中のエチケットとして、ウイルス感染防止の他、ウイルス拡散防止のためマスク着用が必須と言えます。

しかしマスクは息苦しさがありますので、代用品としてネックゲイターがおすすめです。

今回は「ボントレガー ネックゲイター」をご紹介します。

ボントレガー ネックゲイター

こちらの「ボントレガー ネックゲイター」は、頭・首・顔などに被り、寒さをシャットダウンするためのアイテムです。

超軽量リバーシブル保温チューブとなっていますので、寒い日のライド・ランなどのスポーツ時におすすめです。

また、保湿性生地を使用しており、水分を排出する設計となっておりますので、通気性がよく快適に使用できますので、冬だけでなく一年中(真夏は暑いかもしれません)使用できます。

カラー

Black・Azure・Blush・Purple Lotus/Black

価格

¥2.400(税別)

マスクの代用に

「ボントレガー ネックゲイター」は、写真のように顔を覆うようにして使用すると、マスクの代用として使用できます。生地が薄くマスクに比べ呼吸がしやすいので運動時におすすめです。

しかし、「ボントレガー ネックゲイター」はあくまでも保温用としての商品となっております。ウイルスの拡散防止・感染防止については科学的に証明されたものではありませんので、完全にマスクの代用にできるとは言えません。

普段はマスク着用、運動時や通勤時などはネックゲイター、という使い方がおすすめです。

 

最後に

適度な運動は免疫力アップに効果的と言われています。また通勤・通学時は、公共交通機関に比べ感染リスクの軽減が期待できることから、自転車が有効です。

しかしウイルス拡散防止のために、マスク着用する、人の多そうな場所は避ける、ソーシャルディスタンス(人の距離を1.5m以上あける)を守る、など気を付ける必要があります。

今回はマスクの代用として「ボントレガー ネックゲイター」をご紹介しましたが、みんなで気を付けて一緒にこの危機を乗り越えましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. キャノンデール ロゴ
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP