シクロクロスバイク選びについて

こんにちは。仙台市若林区荒井のトレックのロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクをメインにあつかうスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

みなさまはシクロクロスというレースをご存知でしょうか?

ロードバイクの冬場のトレーニングとしてやっていたり、これからやってみたい!とお考えの方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

そこでここからは、シクロクロスとは?からシクロクロスバイク選びについてを解説していきます。

シクロクロスとは

もともとはロードレース選手のオフシーズンのトレーニングの一環として始まった競技と言われています。

ヨーロッパなどスポーツとして熱狂的な人気のある国もありますが、最近では日本でもじわじわ人気が出てきました。

シクロクロスは、時間ではなく距離で行われる競技で、1周2.5㎞~3.5㎞位の舗装・未舗装路が入り交じり、障害物などが設置されているコースで、定められた時間で何週できるかで競われます。30分~1時間位の競技時間で、カテゴリーによって競技時間が変わってきます。

シクロクロスは、荒れた路面や障害物などをクリアしたりなどのテクニックと、休む暇がない程ペダルをまわし続ける身体能力が結果に繋がりやすい競技と言われ、練習した成果が結果に出るのが魅力の競技です。

シクロクロスの楽しさ

シクロクロスはコースを周回する競技ですので、目の前を選手が何度も通過します。

見る側としても、コースの近くで見ることができますので、目の前で通過する選手の応援や、目まぐるしい展開を楽しむことができます。

選手としても、ロードレースほどのスピードは出ないので、落車してもそんなに大きな怪我になりにくいところと、練習した成果がダイレクトに結果に繋がる楽しさがあります。

シクロクロスを始めよう

シクロクロスを始めるにあたって、砂利や泥・雪などいろんなコンディションのコースがあり、さすがにロードバイクでの参加はできません。ですので、機材を用意する必要があります。

しかしマウンテンバイクでも参加できる、入門カテゴリーもあります。

また、カテゴリーによって競技時間が変わり、入門カテゴリーでは30分位と短い時間での競技ですので、気軽に参加してみましょう。

開催日時・場所

東北では、東北シクロクロスというのが開催されています。

今年のスケジュールです。

2019.9.29㈰ 第一戦 亘理ラウンド 宮城県亘理郡亘理町

2019.10.27㈰ 第二戦 さがえラウンド 山形県寒河江市

2019.11.10㈰ 第三戦 猪苗代ラウンド 福島県猪苗代湖

2019.12.22㈰ 第四戦 郡山ランド 福島県郡山市

2020.1.19㈰ 第五戦 蔵王ラウンド 宮城県蔵王町

2020.3.1㈰ 第六戦 福島空港ラウンド 福島県玉川村

シクロクロスは冬季間の競技のイメージですが、9月後半からスタートします。そして約1か月に1回のペースで開催されます。

近場で気軽に参加してみるのも良いと思います。第一戦の亘理ラウンドは仙台からも近いので、気軽に参加できるのではないでしょうか!

シクロクロスバイク選び

機材選びも楽しさの1つです。しかし、数年前までのシクロクロスバイクは規格が乱立していました。

ブレーキ(カンチ・ディスク)、車輪の固定方法(クイック・スルーアクスル)の違い、そしてディスクブレーキでも油圧式・機械式、スルーアクスルでも12㎜・15㎜など、多数の規格がありました。

しかし最近では、規格がだいたい落ち着き、有名メーカーのバイクは規格が統一されてきました。

そこでサイクルストアファーストでは、この規格がおすすめというポイントをご紹介します。

1.油圧ディスクブレーキ

2.スルーアクスル(フロント100㎜・リア142㎜)

3.チェーンリング・フロントシングル(できれば1x11ドライブトレイン)

4.規格ではありませんが・・・丈夫な軽量フレーム(担ぎやすいように)

おすすめバイク

トレックのシクロクロスバイクは、サイクルストアファーストのおすすめポイントをしっかり押さえています。

クロケット5ディスク

サイクルストアファーストのおすすめポイントをしっかりおさえた、軽量・高剛性の300シリーズアルファアルミニウム採用のシクロクロスバイクです。ハイスペックでコストパフォーマンスが高い魅力的な1台です。

価格 ¥229.000(税別)

詳細はこちら

ブーン5ディスク

こちらもサイクルストアファーストのおすすめポイントをしっかりおさえた、丈夫で軽量な600シリーズOCLVカーボン採用のシクロクロスバイクです。ハイスペックな性能でこの価格は非常にお得です。表彰台を目指したい方におすすめです。

価格 ¥362.000(税別)

 

詳細はこちら

まとめ

シクロクロスは、敷居が高くガチのレースと思われがちですが、入門カテゴリーは、緩い感じで誰でも気軽に参加できます。みなさまも気軽に参加してみましょう。

また、シクロクロスは冬季間がシーズンとなりますので、シクロクロスバイクが各メーカーで在庫があるのが8月~9月位までです。だいたい11月~12月には完売となるモデルがほとんどになります。

ですので、シクロクロスバイクを考えている方は、お早目の予約をおすすめします。考えているうちに完売します(笑)

シクロクロスも、分からないことがあればサイクルストアファーストまでご相談ください!

 

 

関連記事

  1. プロジェクトワン
  2. FX3 WOMENS DISC&FX Sport4
  3. デュアルスポーツ プラス ボッシュ 充電
PAGE TOP