トレックの保証規定

トレックの保証規定

トレックの自転車は正規販売店でのみ販売されています。トレックでは、正規販売店にて新品でお買い求めいただいたトレックバイクのフレームとリジットフォーク、および純正部品の製造上および材質上の欠陥について、業界最高レベルの保証を実施しています。

生涯保証
最初の購入者に限りフォークを除くフレームを生涯保証いたします。
(Session,Scratch,Slash,Ticket各モデル及び全てのフルサスペンションに搭載されたスイングアームを除く)

5年保証
全てのフルサスペンションモデルのスイングアーム
(Session,Scratch及びSlashモデルを除く)

3年保証
Session(アルミニウムフレーム)、Scratch,Slash,Ticket各モデルのフレーム及びスイングアーム

2年保証
SessionとSlash モデルのカーボンフレームとスイングアーム、ベアリング、ロッカーリンク、ハードウェアを含む全てのリアサスペンションリンケージの構成部品
電動バイクのモーター、コントローラー、バッテリーパック (2年使用または充電600回のどちらか早い方)
最初に購入された全てのボントレガー フォーク、パーツ、コンポーネント(タイヤやチューブなどの消耗品は除きます)

1年保証
塗装とデカール

※この保証制度は、2011年以降のモデルに適用されます。それ以前のモデルに関しては販売店にお問い合わせください。
※コンポーネント、サスペンションフォーク及びリアショックについてが、各メーカーの保証内容に従ってそれぞれのメーカーが保証いたします。
※詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※このページの情報は2019年2月現在のものです。

ロイヤリティプログラム

スポーツバイクは落車や転倒など通常走行で想定される応力とは異なる衝撃を受けた際に損傷する可能性があります。特にカーボン製品の場合、外観からその損傷具合の見極めが困難なケースがあります。もしバイクを何かに衝突、もしくはカーボンパーツに想像を超える衝撃が加わった場合、外敵損傷が認められなくても交換いただくことをお勧めします。トレックでは末永くトレックバイクで安全にサイクルライフを楽しんでいただくためにも救済処置として、フレーム及びパーツ交換にかかる費用の大きな援助となる「ロイヤリティプログラム」を設けております。

カーボン製品のケアとメンテナンス:トレックは、1992年以来、厳密なテストと開発を繰り返すことで、過酷なレース環境に耐えうるバイクを製造してきました。トレックのカーボン製バイクは、ツール・ド・フランスからワールドカップダウンヒルに至るまで、様々なレースで勝利を収めています。カーボン製品の性能は実証済みですが、カーボンファイバーは独自の特性があります。金属とは異なり、想定外の衝撃を受けたカーボンフレームおよびパーツは通常、曲がり膨らみ変形を生じることなく破損することがあります。一見すると正常に見えることがありますが、前兆なしに突然不具合が生じる可能性があります。その中でもカーボン製のフォーク、ハンドル婆ー、およびステムは特に注意する必要があります。トレックはお客様の安全を第一に願っています。バイクが衝突や衝撃を受けた場合は、そのバイクをそのまま正規取扱店にお持ち頂き点検を受けてください。

関連記事

PAGE TOP