チェックポイントALR5をご成約&SSCにて組立しました

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

2021年モデル「チェックポイントALR5」をS様にご成約いただき、SSCにて組立しましたのでご紹介します。

 

SSCによる組立の詳細はこちら

SSCによる組立

ほとんどのスポーツバイクは、7部組といって写真の状態まで組まれてきます。

SSCによる組立では、七分組をバラバラにしてフレームの状態にします。

今回もバリアスコートによるコーティング施工をしました。

チェックポイントALR5はアルミフレームですので、フレーム内部に防錆剤を吹き付けます。

ネジも全て外してグリスを塗ります。グリスは4種類を組み付けるネジの場所・種類に応じて使い分けます。

シートポストは余分な長さをカットします。

ホイールはタイヤを外し、センター・タテ・ヨコと振れ取りをします。

ワイヤーの取り回しや長さを最適化しながら組付けます。上の写真では、リアブレーキホースが長いのでカットします。

こちらがカット後です。違いが分かるでしょうか。

ブリーディングをし直してエア抜きをします。

チェックポイントにはアイソゾーンパッドが付属しますので、バーテープを巻く前にハンドルに貼り付けます。これにより、手や腕に伝わる振動が緩和されます。

SSCによる組立をしたバイクには「FIRST」ステッカーが貼られます。

完成

 

爽やかなブルーにオレンジの差し色がオシャレです。

ボトルケージもオレンジをセレクトしていただきました。

ブレンダ―システムに、ガーミンEDGE830&ボントレガー イオンプロRTを取り付けました。

まとめ

「チェックポイントALR5」をご成約いただき、ブログアップも快諾していただいたS様、ありがとうございました。

事故や怪我なく楽しく乗っていただきたいと思います。

当店でのSSCで組み上げたバイクは、水や汗に強く、新車の状態を長く保つことができます。さらに、精度良く組み上げますので、不具合が出にくく、トラブルも少なくなります。

ご購入いただいたS様には、ずっといい状態でバイクに乗っていただきたいと思いますし、そのためのサポートをしていきたいと思っています。

バイクご購入をご検討の皆様には、ぜひ当店によるSSCの組立をお勧めいたします。

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP