「ロスコー7」予約いただいた分が入荷しました

仙台市若林区荒井のトレックのロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクをメインに扱うスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

凄い人気で予約いただいていたロスコー7ですが、7月初めに予約いただいたA様のバイクがやっと入荷しましたので、いつも通りのSSCによる組立てを行いました。今回は、ロスコ―7の特徴をご紹介します。

ロスコー7の記事はこちら

ロスコー7 組立

7部組で梱包されて入荷しますが、写真は梱包を外した状態です。

SSCによる組立は、ここから全てのパーツを外して組み立てていきます。

SSCの組立の詳細はこちら

SSCによる組立の紹介は何度かしていますので今回は省略しますが、いつもと違う点として、今回はアルミフレームでしたので、フレーム内部の錆止めに防錆剤をスプレーしています。

完成写真です。

ロスコー7の特徴

27.5+(ニーナナゴー)というワイドなタイヤを装着したハードテイルに、瞬時にサドルを上げ下げできるドロッパーシートポスト装着など、充実装備のマウンテンバイクです。ここからは、ロスコー7の特徴をご紹介していきます。

セミファットタイヤ

27.5x2.80のセミファットタイヤ装着。空気圧を最低1.2berまで下げられるので、上級者の方はもちろん、初めての方にも、多少の荒れた路面でも高いトラクションと浮遊感により、難なく走れてしまいます。

ロックショックス製ソロエアーショック

100㎜トラベルのロックショックス製のソロエアーショックは、ライダーの体重に合わせて簡単に調整でき、コイルスプリングより軽くなっています。

ドロッパーシートポスト

手元にあるレバーの操作で

ここまで簡単に下げられます。走りながら操作でき、簡単にサドルを上げ下げできます。

スラム SX イーグル 1x12

フロント30T。

リア11-50。めちゃくちゃでかいスプロケットです。

このギア比で1x12速と、トレイルライドでは使いやすいギア比になっています。

まとめ

充実スペックとコストパフォーマンスの高さで人気のセミファットマウンテンバイク・ロスコーですが、7月初めに予約いただいた分がやっと入荷してきた状況です。

しかし今からの注文で、サイズによっては10月末~11月に入荷します。

気になっている方はサイクルストアファーストまでご相談ください!

関連記事

PAGE TOP