エモンダSLR組み立て&展示中です

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

昨年9月に入荷した「エモンダ SLR」のフレームですが、フレームだけ展示しているよりイメージが付きやすいと思い、組立しました。

エモンダ SLRの記事はこちら

エモンダSLR フレーム

エモンダSLRは、56サイズで、フレーム665g・フォーク350gと言われていますが、非常に軽いです!こちらのエモンダSLRは52サイズですので、もう少し軽いと思われます。

SSCにて組立

 

今回もSSCにて組立しました。

まずはフレームの状態でワコーズ バリアスコートにてコーティング施工しました。

ここから全てのネジにグリスを塗り、締め付けトルクを管理しながら組立していきます。

コンポーネントはアルテグラDi2で組みました。

ブレーキローターはデュラエースグレードにしました。アルテグラグレードのブレーキローターとの違いは、高剛性・放熱性が高い・軽量ということです。実際に重さはカタログ値で前後分(2枚)で18g軽くなっています。

そして何よりカッコ良い!ということです。

今お乗りのバイクのブレーキローターをデュラエースグレードにアップグレード!も手軽にカッコ良くできますのでおすすめです。

サドルは、ただいま人気の「アイオロスプロ」をチョイスしました。

 

ホイールは「アイオロス プロ3」です。ボントレガーのミドルグレードでありながら、軽量・高剛性でハブの回転も良いです。そしてカーボンケアプログラムという、2年以内なら不測にも壊してしまった場合、無料で修理または交換される、という保証がついてきます。

完成

シンプルで渋く決まりました!めちゃくちゃカッコ良いです!

重量はペダル・ボトルケージ・ライト無の状態で7.0kgフラットと超軽量です。

 

レースに出る方におすすめ

エモンダSLRは、トレックの誇るOCLVカーボンの中で、最高峰の700シリーズOCLVカーボンを採用し、カーボンの積層を全て一から見直して、ペダルを踏んだ時のパワー効率を上げるよう高剛性を保ちながら、最軽量にこだって製造されています。

トッププロライダーが、登りやスプリントなどフレームに負荷のかかるシチュエーションで、ペダルをガシガシ踏んでも、踏んだ分だけ進んでくれるフレームに仕上がっています。

ですので、ヒルクライムレースはもちろん、クリテリウムや距離のあるロードレースなどでも、ペダルを踏んだ瞬間反応してくれるエモンダSLRは、自分の持っている力を最大限に引き出してくれます。

普段はロングライドや練習がメイン、年に何本かヒルクライムなどのレースに出る!という方におすすめです。

まとめ

今回組立したエモンダSLRは、H1フィット・サイズ52です。ハンドル幅400㎜・ステム100㎜・クランク長170㎜・50-34Tのコンパクトクランクとなっております。

また今回は、クランク・ブレーキ本体・ホイールを試乗車に使用していたものを組みなおしました。それ以外は新品です。ですので、バイクサイズが合う方でしたら、バイクのお値引きが可能です。

お値段は¥891.400(税別)➡店頭にて交渉ください!

また、当店では下取りサービスもございます。そろそろディスクブレーキに乗り換えたい方におすすめです。

下取りサービスの詳細はこちら

レースバイクを検討されている方、バイク乗り換えを検討されている方はぜひサイクルストアファーストまでご相談ください。

 

 

関連記事

PAGE TOP