トレック エモンダSLR7 ディスク インプレ

仙台市若林区荒井のトレックのロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクをメインに扱うスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

9/28㈯のファースト練習会で、エモンダSLR7ディスクに乗ってみました。練習会でしたので、写真は撮れませんでしたが、アップダウンのある樽水ダム・菅生まで行き、トータル70㎞乗りました。

9/28㈯ファースト練習会の記事はこちら

トレック エモンダSLR7ディスクの記事はこちら

エモンダSLR7ディスクに乗って

まず、エモンダSLRは非常に軽いです。今回乗ったバイクサイズは54でしたが、ペダル・ボトルケージを含まない状態で7kgフラットです。

そして、走り出すと感じるのが、漕ぎ出しが軽い!という事です。信号待ちなどからのスタートなどの加速が楽に感じます。また平坦区間では、加速・スピードの維持がしやすいです。

登り区間は、やはり確実にスイスイ登ります。ダンシングでバイクを振っても軽く、スイスイ進みます。他バイクに比べギア2枚分位軽くなった感じです。

下り区間は、フレームのバランス設計が良いのか、安定性も良かったです。

また、BB周りの剛性は強く、ペダルを踏んだ時の反応は非常に良かったです。しかしバイクの硬さは全く感じず、今回の70㎞のライドでは、とても快適でした。

まとめ

エモンダSLRはトータルバランスに優れたバイクです。

走り出しの加速の良さを感じますし、平坦区間などでの高いスピード域での維持もしやすいです。下りも、スピードがでても安定性が良く、安心して下ることができます。

そして、登りの性能はとても良く、他バイクでエモンダSLRほどの実力のバイクは無い、と感じます。トレックファクトリーのプロ選手達が、山岳の多めのコースなどでエモンダSLRを選択するケースが多いのも納得です。

エモンダSLRは快適性も高いので、ロングライドも良いですし、普段のライド・練習をしながら、ヒルクライムレースなどにも出る、という方には、エモンダSLRがおすすめです。ちなみに、スピード域の高いクリテリウムレースなどは、マドンSLRがおすすめです。

使用用途により選ぶバイクは変わりますが、サイクルストアファーストでは、最適なバイク選びのお手伝いをしております。ぜひご相談ください。

関連記事

  1. Domane ドマーネ SL6 Disc
PAGE TOP