2020モデル トレック FX1ディスク

こんにちは。仙台市若林区荒井のトレックのロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクをメインにあつかうスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

トレックの中でも人気の高い、FXシリーズの2020モデルが発表されました。前回、FXシリーズの概要を記事にしましたが、今回は、「FX1ディスク」の詳細を解説します。

また、「FX1ディスク」はサイクルストアファーストの店頭に入荷しています。ぜひ現車をご確認ください。

FX2ディスクの詳細記事はこちら

FX3ディスクの詳細記事はこちら

 

トレック 2020年モデル FX1ディスク

「FX1ディスク」は、FXシリーズのエントリーモデルです。しかし、FXシリーズ共通の軽量・高剛性なフレームに機械式ディスクブレーキ、安定感のある太めで耐パンクタイヤ装着など、充実装備で本格的なモデルとなっています。

普段の通勤・通学・サイクリングなどに使いたい方におすすめです。

フレームの素材:ゴールドアルファアルミニウム

FX1ディスクのフレームには、ゴールドアルファアルミニウムが採用されています。

一般的なアルミ素材よりも軽く、力が逃げにくいトレック独自のアルミ合金をハイドロフォーミング加工したフレームの組み合せで、軽さと強度をバランスよく両立したフレームとなっていて、FXシリーズ共通のフレームです。

エルゴグリップ

人間工学に基づいた特別設計のエルゴグリップを採用しています。手に吸い付くような心地よさと、高いコントロール性を体感できます。一般的なシティサイクルに比べ、長時間乗ることが多くなるクロスバイクですので、エルゴグリップで疲労感も軽減されます。

フレーム内蔵ワイヤリング

今回のモデルチェンジで、見た目がおおきくかわったのが、フレーム内蔵ワイヤリングです。今まで外通しだったワイヤー類が、全てフレーム内部に内蔵され、すっきりとしたスマートなルックスとなりました。

フロントホイール:スルースキュー

フロントフォークとホイールの穴にシャフトを通して固定する、スルースキューが採用され、フロントホイールの装着が容易になり、ホイールを取り付けるたびに正しい位置で固定できるようになりました。

安定性の高い700×35c耐パンクタイヤ

FX1ディスクには、700x35cという太めのタイヤが装着されます。一般的なシティサイクル(ママチャリ)と同じくらいか少し太め、と言えば想像しやすいかと思います。このタイヤは、軽快さはさほど損なわれず、安定性と快適性が高くなっています。さらに、耐パンクタイヤでパンクリスクが少なくなっています。通勤・通学やサイクリングなどに嬉しいタイヤですね!

安心のディスクブレーキ

FX1ディスクには安心の機械式ディスクブレーキが採用されています。悪天候時でも制動が落ちにくく、ホイールのリムではなく、ホイールについている円盤型のディスクローターでブレーキをかけるので、ホイールを傷めない、というメリットがあります。

通勤・フィットネス・ツーリング・街乗りなど様々な用途に対応できる拡張性

FX2ディスクは、サイドスタンド・フェンダー(泥除け)・キャリア・サイクルコンピューターなど、様々な用途に対応できるようになっています。通勤・通学・フィットネス・ツーリング・街乗りなど、あなたの用途に合わせてカスタマイズすることが出来ます。

こんなあなたにおすすめ

「FX1ディスク」は、軽さと快適性をバランスよく両立したゴールドアルファアルミニウム採用のフレームに、機械式ディクスブレーキ・太めの耐パンクタイヤを装着し、フレーム内蔵ワイヤリングのフレームと、スタイリッシュなルックスに装備を充実させ、低価格を実現したクロスバイクです。毎日の通勤・通学・街乗りの他に週末サイクリングなど、日常の移動をスタイリッシュにフィットネス(運動)したいあなたにおすすめです。

お気軽にご相談ください

通勤・通学・サイクリング・フィットネスなど、使用用途は決まっていても、いろいろな種類・グレードのあるクロスバイクですので、どれのモデルを選んでよいのか分からない!という方も多いかと思います。初めてのスポーツバイク選びでは、どのモデルが自分に最適なのか、分からなくて当然とも言えます。またスポーツバイクは、サイズ選びも重要です。身長の他に、股下・腕の長さ、柔軟性などで、選ぶサイズが変わることもあります。またスポーツバイクの本体以外にも、必要な用品がたくさんあり、どれを選んでよいか分からない、という方も多いかと思います。

サイクルストアファーストでは、スポーツバイクに精通したスタッフが、あなたのライフスタイルに合わせ、最適な1台を選ぶお手伝いをさせていただきます。どんなことでもお気軽にご相談ください。

FX1ディスク仕様

カラー

Soid Charcoal

Volt

価格

¥55.000(税別)

フレームセット

フレーム Alpha Gold Aluminum, DuoTrap S compatible, internal cable routing, flat mount disc, rack & fender mounts, 135x5mm QR
フォーク FX Steel, flat mount disc, rack mounts, 405mm axle-to-crown, ThruSkew 5mm QR

ホイール

フロントハブ Formula DC-20, alloy, 6-bolt, 5x100mm QR
リアハブ Formula DC31 alloy, 135x5mm QR
リム Bontrager Connection, alloy, double-wall, 32-hole, schrader valve
タイヤ Bontrager H2, wire bead, 30 tpi, 700x35c

ドライブトレイン

シフター Shimano Altus EF500, 7 speed
フロントディレーラー Shimano Tourney TY510, 34.9mm clamp, top swing, dual pull
リアディレーラー Shimano Altus M310
クランク Forged alloy, 48/38/28, chainguard
BB VP BC73, 68mm, threaded
カセット SunRace MFM300 freewheel, 14-34, 7 speed
チェーン KMC 27
ペダル Wellgo nylon platform

コンポーネント

サドル Bontrager Sport
シートポスト Bontrager alloy, 27.2mm, 12mm offset
ハンドルバー Bontrager Riser, 25.4mm, 30mm rise
ステム Bontrager alloy, 25.4mm clamp, 15 degree
グリップ Bontrager Satellite
ヘッドセット 1-1/8″ threadless, sealed cartridge bearings
ブレーキセット Tektro MD-U310 mechanical disc, flat mount, 160mm rotor

重量

L – 12.90 kg / 28.45 lbs

関連記事

  1. トレックの学割
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック 2019 FX3
PAGE TOP