2021 エモンダSLR7 特別仕様車 1台のみ!

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

6月に発売されてから非常に人気のトレック「エモンダ」ですが、ハイエンドモデル「エモンダSLR7」の初回限定カラーのレッド・サイズ52が1台、ファーストの店頭にございます。

今回こちらのバイクをカスタムさせていただき、替えたいパーツを差額分で変更した「スペシャルモデル」を用意しました。

これ以上替えるパーツが無い!という位の満足度の高いお得な1台をご紹介します。

サイクルストアファースト スペシャルモデル「トレック 2021 エモンダSLR7 」

超軽量な最高峰OCLV800カーボンフレームに電動アルテグラ・フルカーボンホイールを搭載したハイエンドのオールラウンドロードバイクです。

RAGE REDというワインレッドカラーにシルバーロゴのTREKが高級感があって美しいです。

こちらのカラーは初回限定カラーとなっており、6月に発売になったばかりですがメーカー完売となっており、完成車では手に入らないモデルで、ファーストでは店頭にある1台限りとなっております。

エモンダSLR7からの変更点

ホイールは、アイオロスプロ37からアイオロスRSL37に変更しました。

アイオロスRSL37はボントレガーのハイエンドモデルホイールです。リムハイト:37㎜、ホイール重量:1325gと超軽量です。また、ハブはDT SWISS のRATCHET EXPが採用され、回転が良くなっています。

登り・下り・平坦と全てのステージで速さを体感できるホイールで、オールラウンドに使用できます。

タイヤは軽量なボントレガーR3で、1本の重量:210gです。

また、ボントレガーのライトウエイトチューブに変更しており、1本の重量:65gと軽量です。

サドルはアイオロスエリートからアイオロスプロに変更しました。

アイオロスプロは173gと軽量です。また、パットの量を必要最小限にしていますが、カーボンレール採用で振動吸収性も高く、重量・強度・乗り心地を完璧なバランスで実現したサドルです。

ブレーキローター

ブレーキローターは、アルテグラからデュラエースグレード「SM-RT900」に変更しました。

1枚118gと軽量で、放熱性の高い設計となっており、連続した下りなどで性能を発揮します。

なによりローターの中がブラックがカッコ良いです!

重量は・・・

重量は6.9kg!驚異的な軽さです。

もとのスペックで重量が7.18kg(56サイズ)ですので、約300g軽量化されています。

エアロフレームバイクでこの軽さは無敵かと思います!機材で言い訳できなくなります(笑)

サイズについて

バイクサイズ52・ハンドル幅:400・ステム長:100・クランク:52-36、170㎜。

※ハンドル・ステムは一体型で、元はハンドル400㎜・ステム90㎜でしたが、ハンドル400㎜・ステム100㎜に変更しています。

サイクルストアファーストでは、身長・股下・腕の長さ・身体の柔らかさなどの計測をおこない、適正サイズを割り出します。

サイクルストアファーストでは適正でバイクサイズが合うもののみ販売しております。まずはサイクルストアファーストまでご相談ください。

価格

¥893.000 (税込¥982.300)

プロジェクトワンで同じ仕様(同じカラーは不可)にすると税込1.055.157円となりますので、約70.000円お得です!

まとめ

今回のサイクルストアファーストスペシャルモデル「エモンダSLR7」は、希少でお得な満足度の高いバイクです。

初回限定カラーのため完成車ではメーカー完売のため、手に入りません。

また、替えたいパーツをハイエンドスペックパーツに変えていますので、買いなおす必要が無いお得な価格となっています。

エモンダSLRをご検討中の方でサイズの合う方はお早めにサイクルストアファーストまでご相談ください。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP