BOA 講習会受講しました

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

本日は店休日を利用してBOA講習会を受講しました。

講習会は、最近のコロナ禍の情勢によりオンラインにより開催され、私はファーストのお店で受講となりました。

BOAとは

 

BOA(ボア)は2001年、アメリカ・ロッキー山脈で生れました。

「スノーボードのブーツをいかに万全にするか!」というところからスタートし、20年の歳月を経て進化し続けるシステムが「BOAフィットシステム」です。

スノーボードから始まり、山岳シューズ・ゴルフシューズ・ランニングシューズ・・・と様々な分野で採用されていますが、ここ最近では、サイクリングシューズも多くのモデルで「BOAフィットシステム」が採用されています。

当店取扱いシューズ

当店取扱いシューズでは、「フィジーク」・「ボントレガー」のほとんどのモデルに採用されています。

写真の「Fi’zi:k VENTO STABILITY CARBON」は、BOAフィットシステムの中でも最新モデルのLi2が採用されています。

講習会

講習会では、実際にBOAフィットシステムのダイヤル部分やレース(紐)の交換の作業もおこないました。

こちらはBOAのIP1というモデルです。こちらも実際に作業をおこないました。

BOAの交換作業できます

サイクルストアファーストでは、BOAフィットシステムのスペアパーツキットを用意していますので、BOAの交換・修理作業が可能です。

まとめ

BOAはサイクリングシューズの多くのモデルに採用されており、フィット感に定評のあるシステムと言えます。

実際優秀なシステムで、ほとんどBOAのトラブルも聞きませんが、稀にダイヤルが回らなくなった、落車などにより壊してしまった、などのケースもあります。そんな時はサイクルストアファーストまでご相談ください。

BOAの種類も沢山あるので一部のモデルは取寄せとなりますが、当店で対応可能なケースがほとんどですのでご相談ください。

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP