お得なロードシューズのご紹介|ボントレガー バリスタ リミテッド

仙台市若林区荒井のトレックのロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクをメインに扱うスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

今回はサイズが合えばとてもお得!というロードシューズのご紹介です。

ボントレガー バリスタ リミテッド

ボントレガー「バリスタ」は最上位モデルの「XXX」の次に位置する中上位モデルです。

こちらは、ソール剛性も硬めでレースでも使用できますし、ロングライドや普段のサイクリングにも使用できる使いやすいモデルです。

写真のイエローカラーがリミテッドモデルなのですが、今回はリミテッドモデルが在庫限りで終了となります。そこで、お店にあるサイズ41.5の1足のみですが、サイズの合う方には特別価格でご提供したいと思います。

バリスタ リミテッドの特徴

ここからは、バリスタ リミテッドの特徴をご紹介します。

ソールがオシャレ&ソール剛性14中12

まずはこのオシャレなカラーリングのソールです。観賞用に持っておきたい位です(笑)

そして、ソール剛性14中12という硬めのカーボンソールとなっております。

ソールが硬いとペダルを踏んだ時の力が逃げずに伝達しますので、伝導効率が上がります。ですので、トッププロ選手は硬めのソール剛性のシューズを選ぶことが多いです。

しかし、ペダリングスキルや脚質もありますが、ソールが硬いと足裏にダメージが残る場合もあります。

ですが、バリスタは硬すぎないソール剛性により、使いやすいシューズとなっております。

交換式ヒールグリップ

サイクリングシューズで歩くと、クリートとシューズのかかと部分が減ってきます。

しかし、このバリスタは交換式のヒールグリップ採用ですので、かかと部分が減ってきても交換ができるのです。

ヒール部分に配置されたBOAダイヤル

最近のロードシューズには、BOAダイヤルが採用されるシューズが大半をしめますが、この「バリスタ」は、ロードシューズのなかでも珍しいヒール部に配置されています。

これは空気抵抗を考慮した位置かと思いますが、実際このBOAダイヤルで締めるとシューズの紐も均等にしまり、使いやすいです。

軽量シューズ

サイズ41.5で224.7g。かなり軽量です。他メーカーのハイエンドモデルと同等か、モデルによっては勝っているくらいの軽さです。

ちなみに、ボントレガーのハイエンドモデルの「XXX」のサイズ41で251gでしたので、だいぶ軽量です。

ボントレガー バリスタ リミテッド スペック

カラー:限定イエロー

ソール:100%カーボンソール

ソール剛性:14中12

価格:¥27.685(税別)

まとめ

バランスの良いレースにもロングライドやサイクリングにも使用できる「バリスタ」。

こちらは店頭にあるサイズ41.5の1足のみとなっております。

特別価格として、¥27.685(税別)を20%OFF

¥22.148(税別)とさせていただきます。

税込は¥30.454が¥24.363とお得な価格となっております。

さらに当店はキャッシュレスで5%還元もできます。

サイズが合えばとてもお得な1足です。

気になる方は試し履きもできます。

ちなみに、こちらの「バリスタ」ですが、通常ラインナップのホワイト・レッドはメーカー在庫あります。こちらも気になる方はお問い合わせください。

ぜひサイクルストアファーストにて現品をご確認ください。

 

関連記事

PAGE TOP