高コスパで高性能カーボンホイール|ZIPP 303S Tubeless Disc

こんにちは。仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

世界最高峰のロードレースなどで多くのチームより支持されているアメリカンブランド「ZIPP(ジップ)」!

その「ZIPP」が、高性能ながら衝撃的な高コストパフォーマンスなカーボンホイール「303 S Tubeless Disc」を昨年リリースしましたが、あまりの人気に品薄状態が続いており手に入りにくい状態となっております。

今回は「303 S Tubeless Disc」の詳細を解説していきます。

「ZIPP(ジップ)」とは

「ZIPP」は、1988年アメリカのインディアナポリスで創業したアメリカンブランドです。

創業当時より空力性能を追求したカーボンホイールを制作しており、トップレベルのチームやアスリートをサポートし、レースを通して製品開発をしてきました。その結果として、世界最高峰のツールドフランスなど数々の大会やレースで大きな実績をあげており、トライアスロンやロードレース界から絶大な支持を集めているブランドです。

303 S Tubeless Disc(303エス チューブレスディスク)

 

「303 S Tubeless Disc」は、現代のサイクリストが求めるバランスの良い性能と、あらゆる路面を走破するための汎用性を低価格で実現するために開発されました。

「303 S Tubeless Disc」は、チューブレス専用のフックレスリムとすることにより、軽量で剛性の高いカーボンホイールとなっています。またリムハイトが45㎜となっていて、平坦・登り・下りとオールラウンドに使用できるホイールとなっています。

そして驚くことに、これだけの高性能ホイールながら、¥141,800(税別)という低価格を実現しています。

「303 S Tubeless Disc」に採用されるフックレスリムは、上記画像のようにタイヤを引っ掛けるフックがないリムです。

このリムを採用する事により、リム内側を広くとることができ、タイヤのサイドウォールの変形を抑えることができます。

そのため、低空気圧で運用でき、転がり抵抗の軽減、ホイールのリムの外周が軽くなる、といいこと尽くめとなります。

しかし、フックレスリムと相性の良くないタイヤもあるので、詳細はサイクルストアファーストまでお問い合わせください。

フックレスリムの恩恵もあり、前後重量は1530gと軽量になっています。

そして、リム内幅23㎜とワイドな設計は、28cタイヤで最速になるよう設計されていて、転がり抵抗を減少させるほか、振動を吸収して快適性も向上されます。

まさに、ヒルクライムからロングライドなどオールラウンドに使用できるホイールです。

ちなみにこちらのホイールは、25c幅以上のチューブレスレディタイヤが使用でき、最大50㎜幅まで対応可能とグラベルにも使用できます。

そして、ZIPPのホイールには生涯保証がついています!安心して使用できますね!

303 S Tubeless Disc スペック

定価(税抜) 141,800円
フロント定価(税抜) 68,200円
リア定価(税抜) 73,600円
リムハイト 45mm
リム内幅 23mm
ペア重量 1,530g
フロント重量 711g
リア重量 819g
対応タイヤ チューブレス/チューブレスレディ
フリーボディ※ スラム XDR / シマノ・スラム10/11s
ローター台座 センターロック
最大空気圧 72.5psi
ディンプルパターン 無し
ロゴタイプ プリント

※カンパニョーロボディは別売りです。

まとめ

「303 S Tubeless Disc」は、軽量・高剛性・快適性の高いカーボンチューブレスホイールです。

そして、高性能ながらお求めやすい価格を実現していますので、非常におすすめホイールです。

レースからロングライドまでオールラウンドに使用できますので、気になった方はサイクルストアファーストまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP