氷点下など厳冬時におすすめ|パールイズミ インナーグローブ

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

今シーズンは暖冬で、いつもの年に比べると雪もほぼ無く(仙台周辺では)暖かい冬と言えます。

雨さえ降らなければ自転車に乗っている!という方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、朝晩はやはり寒いです!手足の指先の冷えはどうにもならないですよね・・・。

そこで今回は「パールイズミ インナーグローブ」のご紹介です。

パールイズミ インナーグローブ

¥2.200(税別)

今回ご紹介するアイテムはインナーグローブです。

ですので、余程の強者でなければこのグローブ単体では冬場はしのげません(笑)

前回ご紹介したシャワーズパズ クロスポイントニットグローブや、普段お使いになられているグローブのインナーとして、2枚重ねで使用します。

シャワーズパズ クロスポイントニットグローブの詳細記事はこちら

パールイズミ インナーグローブのおすすめポイント

1.薄手

非常に薄く、他のグローブと重ねてもゴロつき・ゴワつきがありません。

2.繊維が発熱

「ヒートテックセンサー」素材を使用し、体からでる汗や水分を熱に変換して発熱し、暖かさを持続します。

3.伸びる素材

フリーサイズですが、伸びる素材になっておりフィット感が良いです。

凄く小さい手や凄く大きい手の方は難しいかもしれません。

使用してみました

「シャワーズパズ クロスポイントニットグローブ」のインナーとして、1週間ほど使用しました。

私が毎日使用しているグローブですので、汚いのはご了承ください(笑)

気温が5℃を超えてくると暑くて手の中に汗をかくくらいです。グローブによりますが、クロスポイントニットグローブですと、5℃を超えたらインナーグローブは脱いだほうが良いです。

朝晩などの気温-2℃位までは快適です。-3℃より下回ると指先が冷たくなってきますが大丈夫です。

そして、今回は-5℃に気温が下がった時も使用してみましたが、ここまで下がると指先は寒いを通り越して痛い状態になりました。

まとめ

個人差はあると思いますが「シャワーズパズ クロスポイントニットグローブ」のインナーグローブとしては、-2℃位までは快適に使用できます。

-5℃まで下がるときでしたら、他のグローブとの組み合わせにて使用できそうです。

また、気温が5℃より上がる場合は早めにインナーグローブを外して使用するのが良いです。

インナーグローブ自体が薄いので、背中のポケットなどに入れてもあまりかさばりません。

値段もお手頃ですので、1セット持っておくと良いアイテムです!

ぜひサイクルストアファーストにご相談ください。

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. キャノンデール ロゴ
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP