キャノンデール・スピードリリーススルーアクスル

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

キャノンデールのディスクブレーキモデルのロードバイクに採用されている、「スピードリリーススルーアクスル」というシステムをご存知でしょうか?

「スピードリリーススルーアクスル」は、バイクからホイールの脱着がスピーディにできるシステムで、スピードリリースに対応するスルーアクスルと対応するフレームがあれば、どのホイールでも使用可能です。

そしてキャノンデールのディスクブレーキモデルのロードバイクフレームが、「スピードリリース」に対応するよう作られているのです!

今回はそんな「スピードリリーススルーアクスル」のご紹介です。

「スピードリリーススルーアクスル」

自転車に乗る上で、パンクなどのトラブル時や、輪行・車載時など、バイクから車輪(ホイール)を外す機会は結構あるかと思います。

そんな時に、今回ご紹介する「スピードリリーススルーアクスル」が活躍します。

「スピードリリーススルーアクスル」は、ホイールメーカーのマビックが提唱しだしたのが始まりと言われていますが、キャノンデールがこの規格にあうフレームをリリースしているのです!

「スピードリリーススルーアクスル」の使用方法

上「スピードリリーススルーアクスル」・下「シマノ スルーアクスル」

写真を見ていただくと、通常のスルーアクスルは、レバー部分からネジ込み部分まで真っ直ぐなのに対して、「スピードリリーススルーアクスル」は、レバー側に凹み(段差)があることが分かります。

このレバー側の凹みが「スピードリリース」の秘密なのです。

キャノンデールのフレームには前後とも、スルーアクスルを通す穴はあるのですが、片方のフォークは切れ目があります。

ここがポイントなのですが・・・

ホイールに「スピードリリーススルーアクスル」を付けた状態でそのままフレームに差し込んで取付できます。(レバー側の凹みを出すのがポイントです。)

こんな感じです。

そしてレバーを締めこんでいくと完成です。

バイクから車輪を外すのも逆の手順ですし、リアホイールも基本は一緒です。

通常のスルーアクスルはシャフトを引き抜かなくてはいけないので、「スピードリリーススルーアクスル」はスピーディな着脱が可能ということになります。

まとめ

このシステムは、慣れると車輪の脱着がスピーディにできますし、ホイールが変わっても「スピードリリース」に対応するスルーアクスルがあれば、取付ができますので非常に便利です。

また、キャノンデールのフレームは、通常のスルーアクスルにも互換しています。

このような新しく便利なシステムを積極的に採用するのもキャノンデールの魅力の一つだと思います。

「スピードリリーススルーアクスル」の詳細や取付方法など気になった方はサイクルストアファーストまでお問い合わせください。

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP