「トレック FX3 ディスク」SSCによる組立

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

本日は、当店のクロスバイクの中で非常に人気の「トレック FX3ディスク」の渋くてカッコ良いブラックカラーをK様にご成約いただき、SSCによる組立を行いましたのでご紹介します。

SSCの組立の詳細記事はこちら

トレック FX3ディスクの詳細記事はこちら

SSCによる組立

バイクは、7分組である程度組まれたものが梱包されて箱に入って入荷します。

SSCでは、7分組をフレームの状態までバラバラに分解します。

アルミフレームですので、フレーム内部に防錆剤を吹き込みます。

バリアスコート施工のご依頼もいただきましたので、このフレームだけの状態で施工します。

ホイールは一度タイヤを外して、センター・タテ・ヨコの振れ取りをします。

完成写真です。

あらかじめK様の体のサイズを計測させていただいていますので、計測サイズに沿ってある程度セッティングしています。

今回はステム下向きでコラムスペーサー20㎜をはずしました。それに合わせてフォークコラムカットをしました。

通常の状態です。

K様は普段ロードバイクに乗っており、今回は通勤や普段乗りのセカンドバイクとして「FX3ディスク」をご購入いただきました。

K様のようにスポーツ自転車に乗り慣れている方には今回のようなセッティングをすることもあります。

セッティングは、体の計測サイズ・体の柔らかさ・スポーツバイク歴・その他運動歴・使用用途などを考慮して調整していきます。

まとめ

スポーツ自転車は、SSCによる組立をすることによって良い精度で長く乗ることができます。

また、クロスバイクはロードバイクほどポジションはシビアではありませんが、ある程度合わせる事でより乗りやすくなります。

サイクルストアファーストでは、あなたに最適なバイク選びのお手伝いから、乗りやすいようにバイクのセッティングをしてポジション調整も行っています。

サイクルストアファーストにご相談ください。

関連記事

PAGE TOP