2020モデル?トレック マドン SL6 ディスク 登場

トレック マドン SL6 ディスク

2020年モデル?トレックマドンSL6ディスクが新登場!

GW直前に新しいマドンがトレックより発表されました!「マドンSL6ディスク」は、すごく簡単に説明すると上級機種であるマドンSLRシリーズのデザインを受け継ぎつつ、カーボン素材をOCLV500に抑えることでOCLV700を使ったハイエンドモデルよりフレーム比較で200グラム重たくはなるものの、ミドルグレードの価格帯(税抜530,000円)を実現しました。

トレック マドン SL6 ディスク

フレーム形状は上位機種マドンSLRと同様!調整式トップチューブIsoSpeedも搭載

アレンキーひとつで乗り味を変化させることが出来る調整式トップチューブIsoSpeedを搭載しています。フレームやチューブの形状はハイエンドモデルであるマドンSLRと共通。H1.5のジオメトリー、高いエアロダイナミクスを誇ります。

トレック マドン SL6 ディスク

一般的なステム採用。トライアスロンにも

専用のハンドルバーステムではなく、一般的なエアロ形状のアルミハンドルバーとステムが搭載されます。DHバーも装着できますから、トライアスリートの決戦バイクにも最適です。(マドンSLRをノーマルステムに換装するキットも近日発売されるとのことです)

トレック マドン SL6 ディスク

コンポーネント・ドライブトレイン

コンポーネントはシマノアルテグラ(R8000系)を使用。ホイールはボントレガーアイオロスコンプ5ディスクで、当然スルーアクスルになります。

トレック マドン SL6 ディスク

アルテグラ油圧ディスクブレーキ。組み立てからメンテナンスまでディスクブレーキ経験豊富な当店におまかせください!

トレック・マドンSL6ディスクは、最新エアロロードの性能とディスクブレーキのメリットを、ミドルグレードの価格帯で手に入れたいお客様にぴったりのバイクです。正直、かなり良いのではないでしょうか。

カラーバリエーション トレック マドン SL6 ディスク

Radioactive Red/Trek Black

トレック マドン SL6 ディスク

Matte Dnister Black/Gloss Volt

上位機種のマドンSLR6ディスクですが、インプレッション記事を連載しています。調整式IsoSpeedのことなど、マドンSL6ディスクにご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。

関連記事

  1. エモンダ ALR4
  2. トレック・ドマーネSL5
  3. 2019トレックエモンダALR
PAGE TOP