トレック マドンSLR6ディスク|空力性能も快適性も高い次元で両立したエアロロードバイク

マドンSLR6 ディスク

トレック・マドンSLRは、エアロ+ISOスピード機能を搭載した究極のエアロロードバイクです。SLR6ディスクは、コンポーネントにシマノアルテグラとディスクブレーキを搭載したモデルです。このマドンSLR6ディスクに関しては、前回インプレッションさせていただいた記事もありますのでご覧ください。

トレック マドンとは

マドンは勝つためのレースバイクとして開発されました。極限の空力性能と軽量性を高い次元で両立し、さらに快適性に優れたパーフェクトなエアロロードです。

マドンSLRはプロ選手が使うハイエンドモデルですが、高い次元で全ての要素を満たしたバイクとなっていますので、レース以外にもロングライドなどにバイクを使う私たち一般ライダーにも恩恵があります。

ここからはマドンSLR6ディスクについて解説していきます。

フレーム:700シリーズOCLVカーボン

トレックが開発し特許を取得したOCLVカーボンの中で、最も軽く最も剛性と強度のある素材の700シリーズOCLVカーボンをフレームに採用しています。そのためエアロロードバイクとは思えない重量と空力性能と反応の良さを実現しています。プロ選手が使っているフレームもプロジェクトワンでオーダーしたフレームもこのマドンSLR6ディスクのフレームも全て同じフレームになっています。

H1.5フィットジオメトリー

新しくH1.5ジオメトリーが採用されています。H1.5ジオメトリーは、プロサイクリングチームと開発し、最もエアロなレースポジションを実現しています。H1.5ジオメトリーは、プロ選手の他に私たち一般ライダーにも乗りやすいポジションとなっています。また、角度の変わっているステムへの変更やハンドル角度の調整によって、より前傾姿勢ととりたいライダーにも対応しています。

調整式ISO(アイソ)スピード

トップチューブとシートチューブを独立して、シートチューブがしなり縦方向の振動を吸収して不快な振動を軽減するテクノロジーのISO(アイソ)スピード。ドマーネに搭載されているものを、今回マドン用に新たに設計しなおしトップチューブに内蔵しました。

非常に画期的なのが、スライダー位置を調整して振動吸収性を調整できるようになっている点です。これにより、振動吸収性を堅めにしたり、柔らかめに変えることができ、ライダーの体重や好みに、そして走るコースや距離に応じて最適な振動吸収性にすることができ、レースからロングライドまでオールマイティに使えるバイクとなっています。

調整式のバー・ステムコンボ

角度の変わっているステムやバーのサイズを変えることができ(別途オプションです。プロジェクトワンでは注文時に指定できます。)、ハンドル角度を前後に最大5度変えることができます。一体型ステム・バーでは実現できなかった調整が可能になり、よりフィットさせることが可能になりました。

ブレンダ―システム

※サイクルコンピューター・ライト類は付属しません。

付属のマウントの他にオプションででているブレンダ―システムのマウントを組み合わせることにより、サイクルコンピューターやライト類をすっきりスマートに取付けられます。リアライトもスマートに取付けられます。

コンポーネント:シマノ アルテグラ

コンポーネントは全てシマノ アルテグラで統一されています。変速機・クランク・ブレーキ・カセット・チェーンなど全てが同一グレードでまとめられ、精度・耐久性がよくなっています。11-28tのカセットに50-34のコンパクトクランクの組み合わせにより、上り坂や長距離で疲れてきてもケイデンスの管理がしやすくなっています。

ディスクブレーキ

シマノ アルテグラグレードの油圧式ディスクブレーキ搭載で、軽量・小型ですっきりしていて、悪天候時や長い下り坂など抜群の制動力で安心です。

内蔵ワイヤリング

マドンSLR6 ディスクの特徴でもある、ブレーキやシフトのケーブル類をフレーム内部に通すことで、すっきりした見た目と究極の流線形形状と優れた空力性能となっています。

生涯保証

マドンSLR6ディスクももちろん業界最高の生涯保証の対象です。製造上の不具合を生涯にわたって保証するトレック独自のプログラムは、トレックの製品に対する開発力と高いクオリティの自信です。

マドンSLR6ディスクで、泉ヶ岳をヒルクライム!ベストタイム更新を狙う

宮城県の仙台には、泉ヶ岳という仙台周辺のサイクリストには定番のヒルクライムスポットがあります。こちらは、麓のバス停から中腹のスキー場までの7.2キロ、平均勾配5.8%のコースなのですが、前半はほぼ平坦で後半から10%越えの激坂がひたすら続き、ゴール手前で勾配が緩むレイアウトとなっています。タイムは25分切るとかなり早い!とされています。中には20分切る強者もいます。ちなみに私は30分切ることができません(笑)そんな泉ヶ岳で、私はマドンSLR6ディスクで30分切りを目指したいです。

マドンSLR6ディスクは、ISO(アイソ)スピードの調整ができますが、登る時間が30分位なので、ISO(アイソ)スピードの調整式スライダーはかための調整で良さそうです。

前半の平坦は、空力性能を極限まで追求したエアロロードバイクの特性を活かして淡々とこなし、10%超えの激坂は、軽量フレームと11-28のスプロケット・50-34のコンパクトクランクの最大で軽いギアの組み合わせで乗り切り、最後のゴール手前の勾配の緩むところのラストスパートで頑張ってベストタイム更新を狙います。

簡単にスピードが出てしまう下りでは、ディスクブレーキの恩恵を最大限に受けられるでしょう。軽い引きしろでブレーキコントロールができる油圧ディスクは、一度使ったらリムブレーキには戻れないかと思います。

こんな方におすすめ

マドンSLR6ディスクは、フレームに700シリーズOCLVカーボンを採用し、ISO(アイソ)スピードを搭載し、コンポーネントにフルでシマノ アルテグラを採用したモデルです。

空力性能を極限まで追求したエアロロードバイクですが、高剛性・超軽量な上快適性も良いというパーフェクトモデルです。

マドンSLR6ディスクはレースバイクですので、もちろんクリテリウムや平坦区間があったり、勾配の緩い区間のあるヒルクライムなどのレースに抜群の効果を発揮しますが、快適性が高く、ロングライドなどにも使えるので、オールラウンドバイクといえます。

また、アルテグラグレードのディスクブレーキは軽いタッチでブレーキコントロールができる油圧ブレーキですので、レースからロングライドまで、どんなシーンでも活躍します。

トレックの中でもハイエンドモデルのマドンSLRなのですが、コンポーネントをアルテグラにし、ホイールのグレードを少し落として、マドンSLR6ディスクは¥630.000(税別)という手の届きやすい価格を実現しました。プロ選手が使っているフレームと同じものが手に入る、と考えるとかなりテンションあがりますね!

レースやロングライドに使う方で、ハイエンドモデルをお求めやすい価格で考えている方にマドンSLR6ディスクはおすすめです。

マドンSLR6ディスク 試乗できます

マドンSLR6ディスク サイズ52がサイクルストアファーストの店頭にございますので、実際に乗っていただくことができます。

私が初めてマドンSLR6ディスクに乗ったときは、スピードの出しやすさ、スピードの維持のしやすさ、そして乗り心地の良さに、今まで乗ったバイクの中で一番の衝撃と感動を覚えました。

皆様もぜひ乗って、空力性能・軽量・快適性の全ての要素を高い次元で実現しているマドンSLR6ディスクの良さを体験してみましょう。

サイズ選びとフィッティングについて

ロードバイクでは、バイクサイズとハンドル・サドル位置調整・バイクに乗る姿勢などのポジションが重要となっています。

サイクルストアファーストでは、ロードバイクに精通したスタッフがひとりひとりに合わせた最適なサイズをお選びいたします。また納車時はもちろん、納車後のポジション調整も行っています。

ロードバイクはポジションが重要なのは分かっているけど、ちゃんとポジション調整できるお店なのか心配!という方も多いのではないでしょうか?

サイクルストアファーストの成田は、全国的にも有名な専門店で修行し、自身も長年自転車にのっているサイクリストですので、どんなことでもご相談ください。

基本スペック

フレーム

700 Series OCLV Carbon, KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, Madone Adjustable IsoSpeed, Micro-adjust seatmast, tapered head tube, BB90, flat mount disc brakes, 12mm thru-axle, invisible cable routing, control center, precision water bottle placement, Aero 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, [p

フォーク

Madone KVF full carbon disc, carbon tapered steerer, carbon dropouts, hidden cable routing, flat mount disc brake, 12mm thru-axle

ホイール

Bontrager Aeolus Comp 5 Disc Tubeless Ready, 12mm thru-axle

タイヤ

Bontrager R3 Hard-Case Lite, 120 tpi, aramid bead, 700x25c

最大タイヤサイズ

28cのボントレガータイヤ(フレームとのクリアアランスは最低4mm)

 

ドライブトレイン

シフター

Shimano Ultegra, 11 speed

フロントディレーラー

Shimano Ultegra, braze-on

リアディレイラー

Shimano Ultegra

クランク

Shimano Ultegra, 50/34 (compact)

BB

BB90

カセット(スプロケット)

Shimano Ultegra, 11-28, 11 speed

チェーン

Shimano Ultegra

ペダル

付属いたしません

コンポーネント

サドル

Bontrager Montrose Elite, titanium rails

シートポスト

Madone carbon seatpost, 25mm offset w/integrated light mount

ハンドルバー

Madone specific adjustable aero VR-CF, internal cable routing

グリップ

Bontrager tape

ステム

Madone specific internal cable routing

ヘッドセット

Madone integrated, stainless cartridge bearings, sealed, 1-3/8˝ top, 1.5˝ bottom

ブレーキセット

Shimano Ultegra flat mount hydraulic disc

重量

56cm – 8.38 kg / 18.47 lbs

体重制限

このバイクの重量制限(バイク本体、ライダー、装備含む)は275ポンド(125kg)です。

 

カラー

Matte Gravel/Gloss Quicksilver

価格

¥630.000(税別)

 

関連記事

  1. 2019トレックエモンダALR
  2. トレック・ドマーネSL5
  3. トレック マドン SL6 ディスク
PAGE TOP