超軽量!ボントレガー XXX インテグレーテッド ハンドルバー/ステム

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

ボントレガーよりリリースされている、超軽量で有名なバーとステム一体型の「XXX インテグレーテッド ハンドルバー/ステム」を、いつもファーストをご利用いただいているH様に、ご注文いただき取付をさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

ボントレガー XXX インテグレーテッド ハンドルバー/ステム

美しくカッコ良い「XXX インテグレーテッド ハンドルバー/ステム」ですが、トレックの誇るOCLVカーボンによって作られておりますので、強度や耐久性も安心です!

そして、最大の特徴が超軽量!ということです。

400㎜x90 のサイズで229.4g!

ボントレガーのエリートグレードのハンドル・ステムと比較しますと、

ハンドル・400㎜が303g、ステム・90㎜が142gの合計445gです。

実に215gも軽くなっています。

ちなみにH様のバイクについていたDEDAのハンドル・ステムの合計が356gでした。

この重量でも軽いのですが、さらに126.6g軽くなります。

実際に装着しました

H様が大事に乗られているスコット アディクトに装着させていただきました。

ステムとハンドルの一体感が美しいです。

今回はさらにブレンダ―システムにより、サイコンとライトをすっきり装着させていただきました。

Bontrager XXX Integrated Road Handlebar/Stem スペック

サイズ:400㎜x90㎜・400㎜x100㎜・420㎜x90㎜・420㎜x100㎜・420㎜x110㎜

形状:VR-CF ドロップ部を握る手首に余裕を与える可変半径コンパクトフレア(VR-CF)形状

ステム高:-7°

重量:400㎜x90㎜・218g、420㎜x110㎜・234g(カタログ値)

価格:¥64.800(税別)

まとめ

ボントレガー XXX インテグレーテッド ハンドルバー/ステムは一体型のため、ハンドル幅・ステム長などサイズが決まっている方におすすめです。

また、超軽量で剛性も高いので、バイクの軽量化だけでなく、ダンシングなどバイクを振った時の軽快さに確実に差が出ます。

そして、個人的におすすめポイントはケーブルがハンドル内装では無い!ことです。ハンドル交換の際の簡単さ、という意味で凄く恩恵がありますが、ポイントはそこではありません!ケーブルを内装にしないためハンドルに穴を開けなくてよいので、剛性がとれるため軽く作れるのです。

ハンドル・ステム交換をご検討の方は、サイクルストアファーストまでご相談ください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. キャノンデール ロゴ
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP