パナレーサー アジリスト早速取付させていただきました!

仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

新発売のPanaracer(パナレーサー)「AGILEST(アジリスト)」ですが、ファーストのお客様の佐藤様に早速取付させていただきましたのでご紹介です。

パナレーサー アジリストの記事はこちら

パナレーサー アジリスト

今回取付するタイヤとチューブです。

▪パナレーサー アジリスト 700x25C

▪ボントレガー ライトウェイトチューブ

タイヤの実測は198.3gでした。耐パンク性も備えたモデルとしては驚異的な軽さかと思います。

チューブは67.4gでした。ラテックスなどもっと軽いチューブもありますが、耐久性・耐パンク性を考慮したブチルチューブとしては軽量です。

ちなみに一般的なブチルチューブは700x25c位のサイズですと100g-115g位です。

エモンダSLRに取付

前作「RACE EVO」は、タイヤが硬くてホイールに嵌めるのも一苦労だった記憶がありますが、今回のアジリストはかなり柔らかく、簡単にホイールに嵌められました。(タイヤとホイールの相性もありあますが・・・)

完成

アジリストのロゴもオシャレで良いですね。

まとめ

佐藤様にバイクをお渡しした翌日走っていただき、インプレをいただきました。

今回はミシュラン パワーロードからの履き替えでしたので、パワーロードとの比較になりますが、アジリストは、漕ぎ出しの良さとグリップ感の良さが最高との事でした。タイヤ自体の硬さが程よく、踏んだ時の反応が良かったそうです。

アジリストは、重量・グリップ・価格とかなり優秀なタイヤだと思います。

気になっている方はサイクルストアファーストまでご相談ください。

 

 

 

関連記事

  1. エモンダ ALR5
最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
PAGE TOP