6/19同時に新型アイオロスホイール・新型エアロ一体型ハンドルバー発表

こんにちは。仙台市若林区荒井のスポーツ自転車専門店サイクルストアファーストです。

トレックより6/19にNEWエモンダ発表となりましたが、同時に新型アイオロスホイール・新型エアロ一体型ハンドルバーも発表されました。

 

同時発表のNEWエモンダの記事もご確認ください。

なぜ同じタイミングでバイク・ホイール・ハンドルバーが発表となったのか、と思われるかもしれません。

実は全て同時に開発していたからなのです!エモンダSLR・アイオロスRSL37・アイオロスインテグレーテッドバー/ステムとトレック・ボントレガー最高峰の組み合わせにて、軽さ、速さ、安定性をバランスよく実現した究極のバイクが誕生となるのです!

ここでは今回発表のホイール・ハンドルの概要です。後日詳細記事もアップしますのでそちらもご確認ください。

NEWアイオロスホイール

今回発表されたアイオロスホイールは、リム形状・テクノロジーが一新され、3つのグレードが用意されました。

アイオロスRSL37

「アイオロスRSL37」は、軽さ、速さ、安定性をバランスよく実現した究極のレースホイールです。

XXX2の後継モデルとなり、XXX2よりリムハイトがありながら軽量で速くなっています。

リム高37㎜・DTswiss240Ratchet EXP フリーハブ採用・重量:前後1325g

価格 ¥294.500(税別)

アイオロスプロRSL37

「アイオロスRSLプロ37」は、新しいリム形状はそのままに、最新のテクノロジー・速さ・重量をプロレベルの価格帯で用意しました。

アイオロスプロ3の後継となり、更に進化しました。

リム高:37㎜・DT Swiss 350 ハブ・重量:前後1505g

価格:184.000(税別)

アイオロスエリート35・アイオロスエリート50

「アイオロスエリート」はボントレガーの中で最もお求めやすいフルカーボンホイールです。

実証済みの速いD3 形状を採用し、カーボンホイールの速さ、見た目、走りをより多くの方の手に届くようにします。

アイオロスエリートには35㎜・50㎜が用意されます。

重量:アイオロスエリート35・前後1665g、アイオロスエリート50・前後1750g

価格 アイオロスエリート35・アイオロスエリート50ともに¥125.000(税別)

アイオロスインテグレーテッドバー/ステム

「アイオロスインテグレーテッドバー/ステム」は、NEWエモンダと同時開発されました。

風洞実験にて一定スピードを保つための出力を7ワット削減しています。

ケーブルは中通しでなく、ハンドルバー下部に設けられた溝を通ってステムでまとめられる整備性を高めた構造です。

重量は、幅400㎜ステム90㎜のサイズで281gと超軽量です!

サイズは幅380㎜~420㎜、ステム90㎜~120㎜の組み合わせとなっています。

こちらはエモンダSLにも使用できます。

価格:¥64.800(税別)

まとめ

今回発表のホイール・ハンドルバーは、NEWエモンダと合わせてトレック・ボントレガー史上最強となっており、トレックの本気度が伺えます。

追って各グレードの詳細記事を上げますので、そちらもご確認ください。

サイクルストアファーストの店頭では、アイオロスRSLプロ35・アイオロスエリート35がすでに入荷・展示しております。

アイオロスRSL37は7月上旬に入荷予定となっております。

ぜひファースト店頭にてご確認ください。

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. ゼロ
  2. FX3とFX3ディスク
  3. トレック・エモンダ SL5 2019モデル
PAGE TOP